阪神・淡路大震災の関連映像、新たに公開 神戸大図書館

 1月16日、神戸大学附属図書館が、震災文庫デジタルアーカイブでサンテレビジョンが撮影した阪神・淡路大震災の関連映像を新たに150件公開したと発表した。<奥田百合子>

(画像:神戸大図書館サイトのスクリーンショット)

 神戸大学附属図書館が1月16日、震災文庫デジタルアーカイブで阪神・淡路大震災の関連映像150件を新たに公開したと発表。映像は、株式会社サンテレビジョンからの提供で、同社のカメラマンが震災翌日の1995年1月18日に被災地での現地取材の中で撮影し、震災報道の素材となった映像の一部だ。
 インターネットでの公開が適切ではないと判断された映像17件は、震災文庫内に設置した専用端末限定で閲覧することができる。

 「震災文庫」は、神戸大学六甲台第1キャンパスの社会科学系図書館管理棟3階にある。災害復興や地震研究・防災対策のため、阪神淡路大震災に関わる資料を収集し、1995年 10月30日に「震災文庫」として公開が始まった。

デジタルアーカイブの視聴はこちらから

※今回新たに公開された動画は、阪神淡路大震災 素材テープ1801~1819。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別アーカイブ

サークル・部活総覧

  1. 神戸大のサークル・部活のツイッター・アカウントを探せるぞっ! クリックすると、『神大PORTAL…
  2.  神戸大学の文化系のサークル・部活(順不同)をジャンル別にリストアップしました。情報は随時更…
  3. 神戸大学のスポーツ系のサークル・部活(順不同)をジャンル別にリストアップしました。 情報は随時更…
  4. 神戸大学の医学部のサークル・部活(順不同)をジャンル別にリストアップしました。 情報は随時更新さ…
ページ上部へ戻る