震災文庫 新たに16件の阪神・淡路大震災の関連映像を公開

 神戸大学附属図書館は、1月12日、震災文庫デジタルアーカイブでサンテレビジョン撮影の映像を新たに公開したことを発表した。〈塚本光〉


(画像:震災文庫サイトのスクリーンショット)

 神戸大学附属図書館は、震災文庫デジタルアーカイブでサンテレビジョン撮影の映像を新たに16件公開した。

 今回公開された映像には、震災当日正午前の空撮映像や、当日の夜に生中継で放送された、須磨区大田町の火災現場と神戸市立西市民病院の映像などが含まれている。
また、インターネットでの公開が適切ではないと判断された映像も1件追加された。これらの画像は、震災文庫の室内設置端末での閲覧が可能。
 
 「震災文庫」は、神戸大附属図書館の社会科学系図書館管理棟3階にあり、1995年の地震発生の3か月後から阪神・淡路大震災関連の資料の収集を開始し、保存している。

●デジタルアーカイブの視聴はこちらから=https://lib.kobe-u.ac.jp/libraries/23198/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別アーカイブ

サークル・部活総覧

  1. 神戸大のサークル・部活のツイッター・アカウントを探せるぞっ! クリックすると、『神大PORTAL…
  2.  神戸大学の文化系のサークル・部活(順不同)をジャンル別にリストアップしました。情報は随時更…
  3. 神戸大学のスポーツ系のサークル・部活(順不同)をジャンル別にリストアップしました。 情報は随時更…
  4. 神戸大学の医学部のサークル・部活(順不同)をジャンル別にリストアップしました。 情報は随時更新さ…
ページ上部へ戻る