第2回ビジネスプランコンテスト 学生ら考案の事業披露

 1月27日、神戸大学百年記念館六甲ホール(神戸市灘区)で「第2回神戸大学ビジネスプランコンテスト」(主催:神戸大学)が開催された。事前の書類選考を通過したファイナリスト8チームがプレゼンテーションを行い、「AIによる血管内手術ナビゲーションシステム開発事業」を提案したチームが優勝した。<川﨑成真>

(画像:神戸大学アントレプレナーシップセンターのサイトより スクリーンショット)

 ビジネスプランコンテストは、神戸大学の大学生(院生含む)を対象とした、神戸大学主催のコンテスト。未来の起業家である学生が考えた独自のビジネスアイデアを事業計画書に落とし込み、プランの実現と起業を目指すという。

 前回のコンテストでは「ビジネス部門」と「ソーシャル部門」の2部門があり、優勝チームもそれぞれの部門で選考されていたが、今回は「ビジネス部門」のみの開催となった。

 コンテストでは、事前の書類選考を通過した8チームのファイナリストがプレゼンテーションを披露。審査では、スタートアップの課題解決能力、顧客ニーズへの理解、市場性、アントレプレナーシップ(新しい事業を創造しリスクに挑戦する姿勢のこと)、プレゼンテーションの質が重視されたという。

 審査の結果、チーム「FairMed」の「AIによる血管内手術ナビゲーションシステム開発事業」が優勝に輝き、チーム「HIM」の「カーボンニュートラル実現に向けたシロアリ由来の水素生成事業~シロアリ・微生物が日本を救う!~」が準優勝を果たした。また、他にも8つの企業賞が各チームに授与された。

〔チーム名/事業名〕

●SkinNotes/アトピー性皮膚炎の小学生向け痒みを抑える緑茶染めインナーシャツ開発事業
●Child‐Connect/命を守るスマートチャイルドシート販売事業
●O(オー)/自分の欲しい服を募集するCtoC型マッチングプラットフォーム事業
●HIM/カーボンニュートラル実現に向けたシロアリ由来の水素生成事業~シロアリ・微生物が日本を救う!~
●Plastruclub/地域連携を用いたブカツ応援プラットフォーム事業
●FairMed/AIによる血管内手術ナビゲーションシステム開発事業
●Standy/推しがおしえる中学生向けエデュテインメント教材の開発事業
●藤川研究室/お土産づくり支援事業regalo

〔結果〕

●優勝=FairMed
●準優勝=HIM
●Trusted賞=FairMed/Plastruclub
●AgVenture Lab賞=Standy
●神戸大学賞=FairMed
●東京海上日動賞=HIM
●神戸大学キャピタル賞=O(オー)
●神戸市賞=SkinNotes
●ディープコア賞=FairMed/Standy
●SMBC賞=SkinNotes

▽【開催報告】第2回神戸大学ビジネスプランコンテスト/神戸大アントレプレナーシップセンター

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別アーカイブ

サークル・部活総覧

  1. 神戸大のサークル・部活のツイッター・アカウントを探せるぞっ! クリックすると、『神大PORTAL…
  2.  神戸大学の文化系のサークル・部活(順不同)をジャンル別にリストアップしました。情報は随時更…
  3. 神戸大学のスポーツ系のサークル・部活(順不同)をジャンル別にリストアップしました。 情報は随時更…
  4. 神戸大学の医学部のサークル・部活(順不同)をジャンル別にリストアップしました。 情報は随時更新さ…
ページ上部へ戻る