フットサル部、豪国際大会で優勝 今後のチーム間交流も目指す

神戸大フットサル部が、10月8日から10日までオーストラリアのケアンズで行われた国際大会「GILLIGANS INTERNATIONAL CLUB FUTSAL CHALLENGE」に参加し、優勝していたことがわかった。MVPにはA上原主将(工・4年)が選ばれた。また今後、オーストラリアのチームとの日本での交流戦も検討しており、普及振興活動に新たな広がりがみられそうだ。【11月10日 神戸大NEWS NET=UNN】?

 オーストラリアは日本よりもフットサルが盛んで、同大会も当地の新聞やテレビで報じられるなど大きな注目を浴びた。?

 オーストラリア代表選手を擁する選抜チームや韓国チーム、ケアンズのクラブチームなど8チームが顔をそろえた中、神戸大は「フォルサFC」という名前で参加した。グループリーグを全勝で突破すると、決勝トーナメントでも得意の堅守で強豪を次々と撃破し優勝。賞金1万オーストラリアドルを手にした。翌日には、地元のスポーツ紙で大きく扱われただけでなく、祝勝パレードとして町中をバスで行脚。一躍脚光をあびた。「パレードは2階建てのバスで、走ってると町の人たちが寄ってきて盛り上がってくれた。ご飯を食べてたらサインを求められたりもした」とA満田(法・3年)はそのときの町の熱狂ぶりを語る。?

 組織的な戦術において対戦相手のレベルが低かったという側面はあるが、個々の力に差があるチームを相手に堂々と渡り合えたことはプラスになる。上原は「自分たちのやるべきことをやって結果がついてきたからよかった」と話した。?

○普及振興活動にも広がり
 大会期間外では、普及振興活動も行った。ケアンズの小学生50人にフットサルクリニックを実施。2時間にわたって子どもらと触れ合った。?

 また、今大会で対戦したオーストラリアのチームと来年、日本で交流戦を行う予定だという。神戸大だけでなく、他の日本のチームも加えた大会にすることも検討している。フットサル部は2007年から、学生チームのみが参加する大会「KOBEカップ カレッジフットサル」を主催しており、大会運営のノウハウは持っている。フットサル部の活動に新たな展開が見られるか、注目だ。


●GILLIGANS INTERNATIONAL CLUB FUTSAL CHALLENGE(10月8~10日・REDLYNCH CENTRAL SPORTS STADIUM)
▽グループリーグ
第1戦
神戸大 3-1 Vic Vipers

第2戦
神戸大 8-0 WA Vikings

第3戦
神戸大 8-3 Hahn Super Dry Stingrays

第4戦
神戸大 8-1 Redlynch Central Bulls

▽準々決勝
神戸大 8-1 Mustang

▽準決勝
神戸大 3-2 Vic Vipers

▽決勝
神戸大 4-3 Hahn Super Dry Stingrays

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別アーカイブ

サークル・部活総覧

  1. 神戸大のサークル・部活のツイッター・アカウントを探せるぞっ! クリックすると、『神大PORTAL…
  2.  神戸大学の文化系のサークル・部活(順不同)をジャンル別にリストアップしました。情報は随時更…
  3. 神戸大学のスポーツ系のサークル・部活(順不同)をジャンル別にリストアップしました。 情報は随時更…
  4. 神戸大学の医学部のサークル・部活(順不同)をジャンル別にリストアップしました。 情報は随時更新さ…
ページ上部へ戻る