七夕祭、3年ぶり対面開催決定 スタッフも募集中

 神戸大ベルカン(神戸大学六甲台学生評議会、法・経済・経営学部ゼミ幹事会)は5月23日に来場者を神戸大生に限定して、七夕祭を3年ぶりに対面開催することを発表した。また、ベルカンは七夕祭当日のイベントスタッフを募集している(応募フォームはこちら)。<島袋舜也> 


(画像:七夕祭の3年ぶりの対面開催を発表するベルカンのツイート スクリーンショット)

 神戸大ベルカン(神戸大学六甲台学生評議会、法・経済・経営学部ゼミ幹事会)は5月23日に来場者を神戸大生に限定して、七夕祭を3年ぶりに対面開催することを発表した。開催日は7月10日(日)で、会場は例年と同様に六甲台第1キャンパスとなる。

 今年度の七夕祭では例年行っていた「子供向けの縁日」や「食べ物を販売する屋台」は新型コロナ感染拡大防止の観点から行わず、「大学生向けの室内アトラクション」、「クラフト体験」、「ステージでのビンゴ大会」、「浴衣美人企画」、「会場の装飾」を行う予定だという。

 また、ベルカンは当日、七夕祭をサポートするスタッフを募集している。スタッフは当日、室内型のアトラクションやクラフト体験を補助する役割を担う。活動時間はそれぞれ説明会を含み、①15:00~18:00、②17:30~20:00、③15:00~20:00の3つの時間帯のいずれかとなっている。
▽七夕祭当日スタッフ申込みフォーム=
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfRlsHlx0H_nUQ8fIyyKV6LEK7Z1JmoauV7xd8fK6CjWoKDxw/viewform

 神戸大学七夕祭は2006年から始まった神戸大の夏の学祭。2020年と2021年は新型コロナウイルスの影響でオンライン開催となり、特設サイトが公開された。
 七夕祭は、例年7月7日の七夕の日前後に、六甲台第1キャンパスで神戸大ベルカン(神戸大学 六甲台学生評議会、法・経済・経営学部ゼミ幹事会)の主催で開催されてきた。六甲台本館の窓にステンドグラス風の装飾をほどこし、中から照明を当ててムードを盛り上げたり、校舎の間にキャンドルを灯すなどして、神戸大の夏の風物詩となっている。
 
《第17回神戸大学七夕祭》
●日時=2022年7月10日(日)。
●主催=神戸大学ベルカン(神戸大学六甲台学生評議会、法・経済・経営学部ゼミ幹事会)。
●会場=神戸大六甲台第1キャンパス。

【追記】「浴衣美人コンテスト」は、「浴衣美人企画」に変更となりました。(2022年5月31日17時20分 編集部)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別アーカイブ

サークル・部活総覧

  1. 神戸大のサークル・部活のツイッター・アカウントを探せるぞっ! クリックすると、『神大PORTAL…
  2.  神戸大学の文化系のサークル・部活(順不同)をジャンル別にリストアップしました。情報は随時更…
  3. 神戸大学のスポーツ系のサークル・部活(順不同)をジャンル別にリストアップしました。 情報は随時更…
  4. 神戸大学の医学部のサークル・部活(順不同)をジャンル別にリストアップしました。 情報は随時更新さ…
ページ上部へ戻る